虎屋について 商品について 虎屋Movie 店舗のご案内 お問合せ 島diningとらや ネットショップ うどんレシピ                                                                 
ごとうで食べる塩プリン
ごとうで食べる塩プリン
長崎の離島・五島列島の塩屋がつくった塩プリンです。
こだわりは、島の豊かな自然の恵みである「島素材」を生かすこと。
島の仲間が、あれこれ頭を悩ませながら開発しました。
味の決め手は、五島列島の海水からつくった自家製塩「ごとう」です。
 
 
 
 
島の塩屋がつくったプリン 自家製塩が味の決め手
味の決め手は、島でくみ上げた海水から作られる自家製塩。
島の恵みを象徴する素材で、虎屋の代名詞でもあります。
そのまま食べても十分おいしいプリンですが、
ひとつまみ、ぱらりと塩を振りかけることで際立つプリンの濃厚な味わい。
カリっとした食感もアクセントになっています。
 
 
 
 
卵も芋も、島生まれ島育ち
安納芋 平飼い卵
「島の恵みに寄り添った商品づくり」
このコンセプトが、塩プリンを開発する際の出発点でした。
なんので、塩だけでなくプリン生地にも使う卵もさつま芋も、島生まれ島育ち。
いずれも島の契約農家から直接仕入れています。
 
 
 
 
五島列島のソールフード「かんころ」味も
商品は2つの味をご用意しました。
「プレーン」は、島の養鶏農家がのびのびと育てた平飼い卵を使用。
黄身だけを使った贅沢な一品で、味の濃さと滑らかな食感が特徴です。
「かんころ」は、島人のソールフードでもある「かんころ(干し芋)」を使用。
ナチュラルな甘みが特徴で、皮まで練り込み栄養価もばっちり。
茶色い粒は皮の成分なので、安心してお召し上がりください。
 
 
 
 
真空加工でなめらか食感、保存料不使用を実現
真空加工
製造工程もひと工夫。
瓶の中を真空にして焼き上げています。
これにより気泡がなくなり、しっとりとした滑らか食感、濃厚な味わいを実現。
さらに真空工程が滅菌をもたらすため、保存剤も不要となりました。
 
 
 
五島列島にとことんこだわったプリン。
ちょっぴり遠いですが、島まで足を運んで食べていただければ、
おいしさが増すこと間違いなしです。
 
 

ごとうで食べる塩プリン


 
長崎県の離島・五島列島の塩屋がつくった塩プリンです。 こだわりは、島の豊かな自然の恵みである
「島素材」を生かすこと。
島の仲間が、あれこれ頭を悩ませながら開発しました。 味の決め手は、五島列島の海水からつくった
自家製塩「ごとう」です。

 

島の塩屋がつくったプリン 自家製塩が味の決め手

ごとうで食べる塩プリン

 
味の決め手は、島でくみ上げた海水から作られる自家製塩。 島の恵みを象徴する素材で、虎屋の代名詞でもあります。 そのまま食べても十分おいしいプリンですが、 ひとつまみ、ぱらりと塩を振りかけることで際立つ
プリンの濃厚な味わい。
カリっとした食感もアクセントになっています。
 

卵も芋も、島生まれ島育ち

安納芋 平飼い卵

 
「島の恵みに寄り添った商品づくり」
このコンセプトが、塩プリンを開発する際の出発点でした。
なんで、塩だけでなくプリン生地にも使う
卵もさつま芋も、島生まれ島育ち。

いずれも島の契約農家から直接仕入れています。

 

五島列島のソールフード「かんころ」味も

ごとうで食べる塩プリン かんころ味

 
商品は、2つの味をご用意しました。 「プレーン」は、島の養鶏農家がのびのびと育てた平飼い卵を使用。 黄身だけを使った贅沢な一品で、味の濃さと滑らかな食感が特徴です。 「かんころ」は、島人のソウルフードでもある
「かんころ(干し芋)」を使用。
ナチュラルな甘みが特徴で、皮まで練り込み栄養価もばっちり。 茶色い粒は皮の成分なので、安心してお召し上がりください。
 

真空加工で滑らか食感、保存料不使用を実現

真空加工

 
製造工程もひと工夫。 瓶の中を真空にして焼き上げています。 これにより気泡がなくなりしっとりとした滑らか食感、
濃厚な味わいを実現。
さらに真空工程が滅菌をもたらすため、保存剤も不要となりました。 五島列島にとことんこだわったプリン。 ちょっぴり遠いですが、島まで足を運んで食べていただければ、 おいしさが増すこと間違いなしです。
 
Copyright © 2017 TORAYA Co.,Ltd. All Rights Reserved.